人気ブログランキング |
ブログトップ

TEAM BAKU - 建築ブログ -

teambaku.exblog.jp

チーム・バク一級建築士事務所の設計した建築のうち、公開可能な建築現場監理の内容を主に記載しています。住み良く、使い易く、環境に配慮した建築を提案します。

<   2018年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2

 4日は所員4名で見学させていただいきましたが、それぞれが撮影したカメラ画像を照らし合わせたところ、同じ画像が多かったのですが、視点の異なった画像がありましたので追加で掲載させていただきます。
 
 また講義室やホールにはさまざまなチェアやスツール・ベンチが用いられていたり、また建物内の至る所に著名建築家の残した言葉が書き込まれていたり、様々な配慮がなされていましたので、これも合わせて掲載させていただきます。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2_c0376508_14021900.jpg
【1階講評室】
 アントチェアとセブンチェア等の組み合わせ。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2_c0376508_14022641.jpg
【1階エントランスホール】
 木製ベンチ 見た目とは裏腹に座り心地がイイ!



静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2_c0376508_04345971.jpg
【2階アクティブラーニング室】
 グループの人数に合わせレイアウト出来る多角形デスクと受棚付チェア。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2_c0376508_04343285.jpg
【屋外テラス】
 理工科大先生デザイン 楕円形木製ベンチ。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2_c0376508_14021661.jpg
【3階ゼミ室前ホール】
 4畳半の畳空間。



静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2_c0376508_15332463.jpg
【1階製図室】
 柱、天井には実寸法が分かる目盛りやドットポイント。



静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2_c0376508_04355211.jpg
【フランク・ロイド・ライトの残した言葉】


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2_c0376508_04350478.jpg
【吉田鉄郎の残した言葉】


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2_c0376508_05110862.jpg
【事前説明でいただいたイラストが楽しい各階平面図】
 切り取り組立てると立体模型にもなる。



静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 2_c0376508_04383767.jpg
【最後はこれでしょう!】



by team_baku | 2018-04-07 08:27 | 建築見学 | Comments(0)
静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1

 本日4月4日、静岡理工科大学建築学科棟(通称・ENTREE えんつりー)の見学をさせていただきました。
友人の友人が理工科大で教鞭をとっている関係で紹介していただき、このような機会に恵まれました。

 この建築学科棟は古谷誠章氏+NASCAで設計され、理工科大建築学科教授のコミッショニングにより計画され建設された校舎とのこと。
建築学科棟はキャンパスの一番奥に立地していますが、圧倒的なデザイン性で存在感を発揮していました。

 外観は上階に行くほどフロアが広がる傾いた柱、水平方向には曲線を描く外壁、エントランスの大屋根を支える樹木状の柱、バルコニー手摺のリン酸亜鉛処理フラットバー、屋外階段手摺のアルミパンチングパネル、軒天のルーバー状杉板等、素材感豊かな外装材で構成されていることが印象的でした。

 内部は建築を学ぶ学生を考慮しての空間造り、スケルトン仕上げで内部の構造体や天井裏の鉄骨梁耐火被覆、設備機器及びダクトなどを直に見ることが出来る工夫が随所になされ、学生にとっては活きた教材なのではないかと感じましたし、私たち建築設計をする者にとってはダイナミックな空間構成でありながら、使用する学生には安全安心、細やかな配慮がなされた建築であり、大変参考になりました。

 今回の見学会を紹介していただいた内山講師、見学に際しては野口学長、山下企画室室長の学長室での事前説明、建築学科棟では細部まで案内説明していただき、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。この場を借り改めて感謝し御礼申し上げます。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15415340.jpg
【 見学会のメンバーです】
 中央が野口学長、右隣が小松会計士、左端が内山講師、以下 チーム・バク (左より、山田、川島、小林、飯尾) 写真撮影:山下企画室室長。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15424122.jpg
【北東面外観】


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15424508.jpg
【北西面外観】


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_18184788.jpg
【屋外階段見上げ】


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15425531.jpg
【エントランス渡り廊下】
 無垢材の鉄骨丸柱で小径に。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15421272.jpg
【1階ホール】
 樹木状鉄骨柱 外部樹木状柱と連続性を感じさせる。



静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15415836.jpg
【1階階段】
 16㎜厚一枚板の黒皮鋼板手摺と透過性を醸し出すパンチングメタル蹴上鋼板。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_05031389.jpg
【階段手摺】
 黒皮鋼板端部の木製コーナーガードと鋼板 運搬取付時のワイヤー通し穴。



静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15420950.jpg
【1階ホール】
 鉄骨梁貫通補強OSリングを利用した空調吹出口。



静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_05242454.jpg
【パイプシャフト】
 内部が視認し易い一部ガラス張り  耐火被覆配管と地震観測計。



静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15420222.jpg
【1階製図室】
 学生製作模型 机天板のシナ合板は取り外し可能 奥には製図板収納棚。



静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15420623.jpg
【天井】
 
ルーバー状杉板 天井裏の設備機器や配管が視認でき学生の学びに。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15421827.jpg
【2階CAD実習室】
 天井ロックウール吸音板及び開口スリット。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_18184314.jpg
【内部鉄骨ブレースとデザイン化された木製ブロック壁】


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_05291643.jpg
【ルイス・ヘンリー・サリヴァン 等 著名建築家の残した言葉が校舎内15箇所に書き込まれている】


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_18183915.jpg
【内部階段 トップライト見上げ】


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_15422227.jpg
【トイレ天井】
 トップライトから有孔パネルを通しての採光。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_05025849.jpg
【一体化された学生用流し台】
 デザイン化された木製ブロック壁 屋内消火栓BOX。



静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_05030668.jpg
【壁面収納型ダストボックス】
 理工科大の先生 デザインによる。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_05030216.jpg
【屋外テラスの木製ベンチ】
 理工科大先生 デザインによる。


静岡理工科大学 理工学部 建築学科棟の見学 1_c0376508_10543672.jpg
【西側外部】
 空調屋外機や屋外階段を有孔折版で機能的に隠す。




by team_baku | 2018-04-04 16:41 | 建築見学 | Comments(0)