人気ブログランキング |
ブログトップ

TEAM BAKU - 建築ブログ -

teambaku.exblog.jp

チーム・バク一級建築士事務所の設計した建築のうち、公開可能な建築現場監理の内容を主に記載しています。住み良く、使い易く、環境に配慮した建築を提案します。

工事進捗状況

 1986年(昭和61年)に竣工したこの施設は、現在に至る33年間に部分的な改修を、たびたび施し使用されてきましたが、今回は施設全体の内外装をリニューアルする大規模な改修になります。

 6月に着工していましたが、先行する1階・2階の多目的トイレや一般・職員トイレの工事が完成間近になってきましたので報告させていただきます。

 工事全体としてはまだまだ序盤です。これからも施設を使用しながらの改修工事になりますので、入所者や通所者の方々や面会の方々、看護師や介護士の方々や職員の方々に迷惑の掛からぬよう配慮し、工事を進めてまいります。


N病院グループ Nナーシング南館 改修・増築工事 1_c0376508_03414741.jpg
【多目的トイレ】


N病院グループ Nナーシング南館 改修・増築工事 1_c0376508_03415117.jpg
【一般・職員トイレ】


N病院グループ Nナーシング南館 改修・増築工事 1_c0376508_03415599.jpg
【一般・職員トイレ】


N病院グループ Nナーシング南館 改修・増築工事 1_c0376508_03420490.jpg
【通路】


N病院グループ Nナーシング南館 改修・増築工事 1_c0376508_03415941.jpg
【トイレ増築部】


# by team_baku | 2019-08-02 03:48 | 介護医療院 | Comments(0)
~浜名湖花博から15年目の春~

 今春、浜名湖ガーデンパークで 『 スプリングフェスタ2019 しずおか花物語 』 が開催されているとのことで、見学に行ってきました。
 目的は樹木・草花鑑賞だけではなく、国際庭園の展示館の現状見学です。数年ごとに訪れるたび、展示館が解体撤去されているので不安な思いを抱き、国際庭園ゾーンに入って行きましたが、今回はボリビア館が解体撤去されていました。
 花博開催時には、仮設建築物申請で建築許可を取得し建てられ、閉会後は見学者は、展示館内部には入らないという条件で解体を免れた展示館群でしたが、老朽化に伴う維持費の増加には勝てなかったようです。
 でも今回はイギリス館の茅葺屋根が15年ぶりに葺き替えられ、木部には保護塗料が塗られ、これからも維持されてゆくようで嬉しく思いました。

 
浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08275725.jpg
【南駐車場側入り口】
国際庭園に近いということで南駐車場側から入っていますが、メインの入り口は北駐車場側になります。今回の催しの総合案内所も北側の橋を渡った所にあります。


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08280133.jpg
【庭回廊の花々】


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08280552.jpg
【いろどり運河と水辺の花々】
花博当時、マスコットだった「のたね」のモニュメントが迎えてくれます。


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08281133.jpg
【モネの庭の花々】
中央、オレンジ色の花はアルストロメリア・インディアンサマーだそうです。


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_18334174.jpg


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08231354.jpg
【つるバラのアーチ】


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08283235.jpg


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_05530136.jpg


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_05524707.jpg


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_18334506.jpg
【花の美術館】


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08281604.jpg
【水連の池】


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08285156.jpg
【ハンガリー庭園】


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08280871.jpg
【オーストラリア庭園】



浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08284163.jpg
【イギリス庭園】


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08284489.jpg
【イギリス館】(庭師長の小屋)
本来、コッツウォルズ地方の茅葺屋根は、もう少し薄く柔らかい外観ですが、日本の気候に合った水切りのいい型の茅葺屋根に葺き替えられたようです。木部には黒色に近い保護塗料が塗られ修繕、下部は土色で古さを醸し出す工夫がなされていました。


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_05582325.jpg


浜名湖ガーデンパーク_c0376508_08283868.jpg
【展望タワーと中央運河】
春や秋には遊覧船が運航されています。




# by team_baku | 2019-05-11 19:52 | 公共公益施設 | Comments(0)
令和の時代に万葉の森公園へ

 新元号・令和が、万葉集の梅の花を詠んだ和歌の序文の中から出典されたということで、この万葉の森公園にも高い関心が寄せられているとのこと。きょう久しぶりに訪れてみました。

 この公園は、万葉集に旧浜北市(現・浜松市浜北区)ゆかりの歌が四首もあるということで、緑のまち浜北にふさわしく、諸説に基づく万葉植物300種を中心に「万葉の森」を創出。合わせて万葉文学・万葉文化を体験的に親しむことができる施設として整備されました。

 平成4年に開園されましたが、公園内の施設は弊社代表が設計し、平成16年には浜名湖花博サテライト会場として増築された物販休憩施設を、私が設計したという経緯もあり、思い入れの深い公園でもあります。

 施設は万葉の森公園に溶け込むよう木を多用した建築なので、外部は特に細心なメンテナンスが必要になりますが、公園事務所でしっかり点検を行い管理されているようでした。
 毎年10月には万葉まつりが開催され、その中で曲水の宴が古式ゆかしく再現されます。


万葉の森公園_c0376508_16030588.jpg
【正門と築地塀】
平城京を模し、縮小され造られた築地塀。
平城京では、平城宮の周囲4.5kmを高さ6m(12m説もあり)の築地塀が取り囲んでいたそうです。
門柱は新築時からの劣化が進んだようで、古代建築の再建のように、痛みの少ない柱の部分を残しつつ、新しい柱が金輪継手で付け替えられていました。


万葉の森公園_c0376508_16030836.jpg
【万葉資料館】
正門から万葉資料館を臨む。緑豊かな園内です。


万葉の森公園_c0376508_16034074.jpg
【万葉亭と万葉資料館】
正面に向拝が設けられた入母屋造りで、飛鳥・奈良時代を彷彿させる屋根が特徴です。


万葉の森公園_c0376508_16031213.jpg
【万葉資料館 2階展示室】 
2階展示室には万葉の人びとの暮らし、文化に関する資料が、1階展示室には新元号「令和」の出典に関する資料が展示されています。
 ※内部撮影・ブログ掲載の承諾いただきました。


万葉の森公園_c0376508_03365147.jpg
【万葉亭】
万葉食が体験できる休憩施設です。


万葉の森公園_c0376508_16034471.jpg
【曲水庭園】
毎年秋の万葉まつりの際には曲水の宴が催されます。


万葉の森公園_c0376508_16034809.jpg
【伎倍(きべ)の工房】
万葉草木染め、原色押し花が体験できます。


万葉の森公園_c0376508_16035122.jpg
【伎倍(きべ)の茶屋】
軽食や万葉にちなんだお土産などを販売する休憩所兼物販施設。
残念ながら休店となっていました。


万葉の森公園_c0376508_16032680.jpg
【万葉仮名の面白い説明板】
ぜひ画像をクリックして拡大、一読を。



# by team_baku | 2019-05-09 18:40 | 公共公益施設 | Comments(0)
クラブハウス増築竣工

 昨年8月から進めてきました、サンシャインテニスプラザのクラブハウスの増築工事が完了しました。
 築34年の既存クラブハウス(鉄骨造2階建)に接続しての増築ということで、最初に既存クラブハウスの現地調査、鉄骨部材調査及び構造計算により構造安全性を確認したのち、増築部分の設計に入りました。
 増築部分の階高や軒高は既存棟に制約される中、デザイン性の高い既存クラブハウスに配慮しながら設計が進め、工事は昨今の鉄骨納期の長期化を配慮し、昨年11月から着工し、5ヶ月を経て今週無事に竣工の運びとなりました。

 このテニスプラザは屋内にはオートテニスマシン(4面)、ドイツ製卓球台、屋外には人工芝(砂入り)テニスコートがあり初心者から楽しめるようです。興味のある方はぜひお越しください。


サンシャインテニスプラザ・クラブハウス増築工事_c0376508_08445975.jpg
【奥の片流れ屋根が既存部分 手前が増築部分】


サンシャインテニスプラザ・クラブハウス増築工事_c0376508_14580750.jpg
【受付ホールから増築部分】


サンシャインテニスプラザ・クラブハウス増築工事_c0376508_14581093.jpg
【既存ホールに排煙窓を新設】


サンシャインテニスプラザ・クラブハウス増築工事_c0376508_14575751.jpg
【1階増築部分 作業室】


サンシャインテニスプラザ・クラブハウス増築工事_c0376508_14580145.jpg
【2階増築部分 会議室】


サンシャインテニスプラザ・クラブハウス増築工事_c0376508_14581834.jpg
【屋内オートテニス場】


サンシャインテニスプラザ・クラブハウス増築工事_c0376508_14581647.jpg
【屋内オートテニス場エントランス】


サンシャインテニスプラザ・クラブハウス増築工事_c0376508_14582188.jpg
【屋内オートテニス場 内部】


サンシャインテニスプラザ・クラブハウス増築工事_c0376508_14580489.jpg
【レンタル用テニスラケット 大坂なおみモデルもあります】



# by team_baku | 2019-04-10 16:02 | 事務所 | Comments(0)
新たな出会い

 ひと月ほど前から話があったのですが、昨日は同じ地元 浜松の大岡成光建築設計事務所の皆さんが来所され、初顔合わせをさせていただきました。
 最初の印象は新進気鋭の事務所だけに、所長さんを筆頭に皆さん若々しい!熱気がある!我々には失われていきそうなものばかりです。まずは名刺交換で驚き。基本コンセプトは共通のようですが、デザインは各自自由。そうですよね、建築士たる者、名刺のデザインにも拘りたいものです。所長のそういった着想が所員を伸ばす一端になるのでは感じました。

 その後、所員の皆さんとは建築の基本から概要までざっくばらんに話し合いましたが、今後は各論に深め続けていくということになりました。
 こういう機会は、我々にさまざまな刺激を与えてくれます。またいつでも結構ですので、事務所にいらして頂けたらと思います。

  

大岡成光建築事務所の皆さんが来所_c0376508_06304415.jpg



# by team_baku | 2019-02-28 06:34 | Comments(0)


『歩くのが楽しい街、浜松』 NO1

合同会社 チーム・バク 飯尾悦男
 

 全国的に駅前がシャッター街と化し、買物客などの集客を図る為には今まで以上に駐車場を確保する必要があるのではと論じられた時代もありました。しかし、そうした事には限界があります。そこで公共交通による来客には補助券を発行するなどの取り組みがなされて来ました。そして街中の新築マンションは年をとったら街中と考える中高年層に販売が好調と聞きます。
 私は街中を生活圏と考える住民や観光客にも徒歩で楽しめる中心市街地づくりが今後の方向性として望ましいと考えています。今回、
2回に分けて中心市街地の現状、及び、理想とするまちについて述べさせて頂きます。

中心市街地の現状
a.駅前周辺 駅及びバスターミナルへのアプローチがEV等の設置で多目的利用が可能になりましたが理想的な
  水平移動がまだまだ確立されていません。
b.遠州鉄道高架下(新川上部)
  現在は昔のような特定の人達によって空間が占拠されていませんが市民の皆さんの憩う場所としての利用度
  は少ないです。

c. 浜松市役所周辺

  この場所も浜松駅方面からは地下道を利用しないと市役所に行くことが難しい状況です。

  地下道を利用しない場合は離れた場所の横断歩道を利用することになります。

d. 浜松城周辺

  お城ではあるが一応スロープ(決して緩やかではない)があり多数の人々が利用可能です。

  

以上、中心市街地の現状です。


『歩くのが楽しい街、浜松』 NO2


 私の理想とするまちは、できる限り地上をバリアフリーで歩くことが出来る街です。公共の施設利用は当然で、公共性の高い用途の施設もすでに静岡県条例及びハートビル法等で利用しやすくなっています。
 今後は外部空間の改善を強力に推進していくべきと考えます。建物利用者の数よりもはるかに多くの人が外部空間を利用するのですから。


 外部空間のバリアフリー化

a.駅前周辺 歩車道との段差があり、車椅子利用者及び高齢者の人には通行が難しい為、段差を2㎝以下にする。
b.遠州鉄道高架下(新川上部)
  新川上部に設置してある蓋を撤去し、昔の新川を取戻し、水の流れの音を聞き、川に泳ぐ魚を観ることが
  出来るまちをつくる。

. 浜松市役所周辺

  地下道にEVを設置する。またはEV付歩道橋を設置し、直接市役所2階に入ることを可能にする。

. 浜松城周辺

  お城北側から緩やかなスロープを設置し、水平移動が出来るようにする。


 上記の他に駅から浜松城までの公共の交通機関としてバス、電車及び路面電車(奥山線)の復活等が考えられますが、私は以前よりお城がある都市は駅からお城までは人の流れがあるものと考えていました。この流れを一日も早く取り戻したいと思います。
 そして、地球環境や都市環境への影響が皆無の移動手段として徒歩について述べさせていただきました。




歩くのが楽しい街、浜松_c0376508_10545001.jpg
川辺のイメージスケッチ



# by team_baku | 2019-01-31 16:13 | Comments(0)
建築模型

 事務所の打ち合わせスペースに、新たにN病院グループ 介護老人福祉施設 Nの杜の建築模型が加わりました。
 納品後9年になる模型ですが、展示の役目を終えたという事で、建築主様から引き取らせていただきました。
 細密に出来ていますので、お越しの際にご覧いただけたらと思います。

建築模型_c0376508_14335562.jpg
【事務所打ち合わせスペース 右側】
 書棚に置いてあります。


建築模型_c0376508_11144512.jpg
【書棚兼模型棚】
 住宅等のスタディー模型もあります。


建築模型_c0376508_11144920.jpg
【Nの杜の模型】
 屋上庭園も造り込まれています。


建築模型_c0376508_11145202.jpg
【こりす保育園の模型】
 保育室のサッシは全面開放でき、屋外デッキと一体になり活用できます。



# by team_baku | 2019-01-12 15:33 | Comments(0)